基板実装

基板の実装に欠かすことのできない「クリーンな環境」。
徹底した品質管理と環境に配慮した最新鋭設備で多様化するニーズに対応していきます。

基板実装風景 より正確に、よりスピーディーに最新鋭マシンと、
それを見極めるマンパワーが息づいています。
基板実装風景3 基板実装風景4

最新鋭ラインを配備し、ご要望に応じて効率よく新たな製品が次々と生まれていきます。

徹底したクリーン環境の工場内では、製品の特性に合わせた数々のラインで高品質な基板実装を行ないます。

無線機器、車載用機器を中心に様々な製品を動かす中枢部分である「基板」。その品質と実績は、各方面からの信用も厚く、鳥取スター電機グループの核をなす役割を担っています。

今後さらに多様化するニーズへの対応に向けてチャレンジし続けます。0603チップ、0402チップ対応の最新鋭チップマウンター設備は日産200万点の実装能力を有し、幅広いニーズに対応できる体制を整えています。

基板実装風景2 設備・品質管理
  • 基板実装機

    基板実装機 (HITACHI Σ-G5)

  • 鉛フリーリフロー炉

    鉛フリーリフロー炉 (SENJU SNR-825GT)

  • レーザー印字機

    レーザー印字機 (NAGAOKA NSC-250Xy)

  • 印刷検査装置

    印刷検査装置 (CKD VP-6000)

  • LED照明

    LED照明

  • 実装検査装置

    実装検査装置 (i・pulse)

  • ディスペンサ

    ディスペンサ (i・pulse)

  • 外観検査装置

    外観検査装置 (NLB-15000)

設備の一覧はこちら ≫

▲ このページの上へ

Copyright (C) 2011 Tottori Star Electric Co. Ltd. All Rights Reserved.