当社は昭和41年4月にテレビ立体シャーシ組立作業で操業開始以来、長年にわたり蓄積されたノウハウと確かな生産技術力を活かし、無線機器・車載用機器を中心に、CCDカメラ・エステ機器・チューナー等を技術開発・生産して参りました。

開発から納入までをトータルに手掛ける技術開発型企業なので、高精度の製品であっても、工程の全てを内部で管理することができ、不良ロスを極力最小に抑えることが可能です。これが各メーカーに信頼していただける理由です。

また、製品素材の研究、生産工程の合理化等の中で、環境問題にも取り組んでいます。「人に、環境に優しい生産ライン」快適で安全な工場環境で、スタッフは精神的ゆとりを持ち、無理のない作業が行えます。スタッフの「長年の経験に基づく確かな技術力」・「若い力」・「柔軟な頭脳」・「豊かなアイデア」が、今日の当社の最大の財産であり、未来に向かってよりはばたくための基盤でもあります。その確かな技術力と、最新の設備に裏付けられた、高品質で商品訴求力のある製品作り...。当社は理想的な技術開発型企業のあるべき姿を追い続けております。

行動指針

1. 信頼性(信用の維持)
社会、顧客、取引先、社員との高い信頼関係を確立し維持する。
2. 健全性・健康管理
会社は適正な利益を確保し、発展の基盤を構築する。
社員の健康は経営資源、健康維持し家族並びに会社に貢献する。
3. 永続的な発展
健全性を確保して、企業発展の礎とする。
4. 品質管理の徹底
最高の品質の提供と、より良い製品・サービスを提供する。
5. 技術革新
研究開発、技術革新を進め、新しいマーケットを開拓する。
6. 環境アセスメント
環境の保全と向上に努める。
7. コンプライアンス
法令の導守、規範の導守

職場の5Sと3定

私たちは、常に整理・整頓・清掃・清潔・躾を心がけ、職場の環境整備に努めています。 『人に、環境に優しい生産ライン』快適で安全な工場環境で、スタッフは精神的ゆとりを持ち、無理のない作業が行えます。 また、製品素材の研究、生産工程の合理化等の中で、環境問題にも取り組んでいます。

職場の潤滑油(挨拶をしよう)

挨拶は豊かな心のふれあい 人間関係を改善して明るい職場をつくる第一歩

挨拶は働く意欲の原動力 対話をつくり、思慮を深め、〝ヤル気〟の合図ともなる

誰とでも、気軽に、笑顔で挨拶しよう おはよう・・・こんにちは・・・ありがとう・・・ご苦労様・・・

▲ このページの上へ

Copyright (C) 2011 Tottori Star Electric Co. Ltd. All Rights Reserved.